スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2008年03月24日

一粒

調子に乗って今日もまた大量投稿です。

この店は「一粒」と書いて「いちりゅう」と読みます。

このブログでもたびたび登場してます「RISE」グループの店で、焼き鳥がメインのお店です。

友人が料理長をしているということで、たまに一人でフラッと行って食べたいものを注文してます。




“焼き鳥丼”  (値段はわかりません)


僕はご飯が基本的に好きなんで、こんなものを注文してみました。メニューにはないので値段は分かりません。

できれば、もう1本くらい焼き鳥をのせて欲しかったですね。

でも、甘辛いタレとご飯の相性はバッチリでした。

これに地鶏のガラでとったスープが出てきたのですが、そのスープをご飯にかけるとこれがまた美味しくて。

名古屋のひつまぶしみたいな感じでメニューに出したらと提案したところ、少し前からどうやらメニューとして登場しているようです。

新しい宮崎の名物になって欲しいものです。


オシャレな店ですが、材料とかもかなりいいもの仕入れています。

料理長曰く、その日つぶした鶏の内臓系の串焼きがオススメみたいです。

新鮮なものしか使わないので、余っても次の日には出さず、まかないで食べるらしいです。

とくにレバーがオススメらしいですが、僕はレバーが大嫌いなんで、レバー好きな人感想を教えてください。

  


Posted by イッパチ at 23:46Comments(10)創作料理

2008年03月24日

加奈陀庵

この店は僕が大学の頃からよく行く店の一つです。

じつはこの店はカレーの店なんですが、ここの店でカレーを食べたことはホンの数回で、いつも「日替わり、ホットで」と同じセリフです。

平日しかない日替わり定食は、ランチではないので一日中食べることができます。

大学院時代週に2回くらいは、3時ごろこの店に来て日替わり定食を食べてました。

日替わり定食は定休日の木曜以外の平日、月・火・水・金に食べることができて、からあげ、しょうが焼き、チキンソテー、チキン南蛮、チキンカツ、トンカツなどが登場します。

最近ではチキンカツは固定となって、それ以外のメニューが日替わりで登場します。





“日替わり定食 からあげ”  (750円)


僕はこのからあげが一番のお気に入りです。

かなり熱いので、肉汁で必ず火傷してしまいます。

付け合わせの野菜にかかったドレッシングもオリジナルのもので美味しいです。

あと、味噌汁も具だくさんでいいですね。

これにホットコーヒーがついて750円はお得だと思います。


最近はなかなか行けないですが、学生時代の懐かしい味の一つです。

  


Posted by イッパチ at 23:29Comments(0)定食

2008年03月24日

おおさかや

宮崎市内、東大宮中学校のちかくにあるカフェレストランです。

以前のブログで紹介した大阪屋と読み方は同じですが、平仮名と漢字でまったく別の店です。


ちなみに「大阪屋」は都城方面で展開するお好み焼き屋さんです。あちら方面にいくと何軒か見かけますね。

元々都城なのかどうかは知らないです。


「おおさかや」のほうは、高鍋にあるお店で、元はお好み焼きなどがメインだったのではないかなと思います。

でも、この店はボリュームたっぷりなチキン南蛮で有名です。

高鍋の店ではチキン南蛮に大、中などの大きさの選択が出来てました。いまもあるかは分かりません。


で、今回行った店は高鍋のほうの支店と思われる店です。

ということで頼んだのはもちろん




“チキン南蛮定食”  (900円くらいだったと思います)


この写真だといまいち分かりにくいですが、チキン南蛮がかなりボリュームたっぷりでした。

どの部分の肉か分からないのですが、僕の好きなモモ肉ではなかったです。

ささみっぽい大きさと食感の肉でしたが、結構美味しかったです。

チキン南蛮は美味しかったのですが、このときの小鉢にあった鯖の煮物がいまいちでした。

冷めていたせいもあって、少し魚の生臭さが感じられたのが残念です。

せめてレンジでチンくらいして欲しかったです。

なんなら、小鉢をなくして安くして欲しいですね。

  


Posted by イッパチ at 23:12Comments(0)定食

2008年03月24日

一の茶屋

10号線沿い東都農にあるさぬきうどんの店です。

僕は県内ではこのブログでも度々紹介する清武の「ふなや」とこの店のうどんが好きです。

取材などで県北へ行った時はだいたい寄り道して帰りますね。




“肉うどん”  (500円)


これぞさぬきうどんという感じの麺です。

コシと喉越しがいいですね。

ただ、宮崎人にはダシが物足りなく感じるかもしれないので、この肉うどんがオススメですね。

甘辛い肉と風味高いダシがイイ感じでマッチしてます。

で、肉うどんにはぜひしょうがを少しつけてもらいましょう。

この少しのしょうががアクセントになっていいんですよ。


妥協せず美味しいうどんを作る若いご主人のハートと、盛りつけが綺麗なところもお気に入りポイントです。

  


Posted by イッパチ at 22:55Comments(0)うどん・そば

2008年03月24日

葉 (よう)

綾町にあるおばさま方に人気のお店です。

メニューは昼間の月替わり定食のみといってもいいかなという店です。
でも、実はティータイムもあって美味しい手作りのケーキなども味わえます。




“月替わり定食” (1050円)


手作りのあったかみのあるメニューが並びます。

ちょっとずつ品数豊富にいろんなものが食べれます。

栄養のバランスも考えてある感じがするので、こんなメニューを毎日食べることができたらいいなぁと思いますね。

これにデザートと食後の飲み物がついて1050円はなかなか安いと思います。

週末はかなり多いので予約をするのがオススメです。




0985-77-1110
  


Posted by イッパチ at 21:15Comments(4)定食

2008年03月21日

福岡遠征

このブログもとうとう100投稿ですワーイ

みなさんの応援のおかげでここまで続けてこれました。

これからも頑張りますので応援よろしくお願いします。


記念すべき100投稿目は、先日行った福岡の話を。

2月13,14日に福岡に行ってきました。目的はとある講演会を聞くのと福岡グルメです。


ま、ここでは講演会の話はよしとして、グルメネタの報告を。


13日昼  「J CAFE」

この店は福岡市中心部界隈で何店舗か展開しているCAFEです。
どの店もそれぞれにコンセプトがあるようで、店ごとにまったく違った雰囲気が味わえるとのこと。

今回行ったのは、1号店でちょっとアジアンテイストな雰囲気のお店でした。




“大人のお子様ランチ” (1050円)


これにたっくさんある中から選べる飲み物、ボリューミーなデザートまで付いてます。

ハンバーグとからあげは、まぁ普通に美味しかったです。

雰囲気はすごく良いので、のんびり食事とお茶を楽しむには良いのかなと思います。



13日夜  「池田商店」

この福岡遠征でのメインはこの「池田商店」で食べる“炊き餃子”でした。

僕が勝手に師匠だと思っている福岡のスーパーブロガー「モサオ」さんのブログで見て、いつか行ってみたいと思っていました。
そして、なんとこの日その「モサオ」さんとこの店に行くことができました。

この池田商店は少し前から福岡で流行っている“炊き餃子”のはしりと言われているお店みたいで、現在福岡市中心部に3店舗構えています。
どの店も看板などはなく、かなり分かりにくい場所にあるのが特徴みたいです。
しかし、お客さんはかなり多く、かならず予約が必要ということ。

ちなみに“炊き餃子”というのは、トンコツ系のスープで炊いた餃子です。スープ餃子って感じでしょうか。
餃子を食べた後のスープにちゃんぽん麺やご飯を入れて、締めます

炊き餃子はメインということで、餃子の前にもいろいろと頼みました。




“黒豚なんこつ煮込み” (400円)




“うにとほたての軍艦巻き” (800円)
“だし巻き玉子” (500円)
“子持ちししゃもの南蛮漬け” (500円)




“ちんげん菜と南関揚げの煮びたし” (500円)




“地鶏もも焼” (800円)




“和牛ホルモン焼” (800円)




“つぼ鯛みそ焼き” (800円)




“炊き餃子” (一人前600円、写真は二人前)




“ちゃんぽん麺” (一人前250円、写真は二人前)


と、3人でいろいろと注文して食べました。一つ一つの量はそれほど多くないのでこれくらいは食べれますね。

一品料理はどれも美味しかったです。しかし、ビビルほど美味しいというものはなかったです。

そして、メインの炊き餃子ですが、じつは結構ガッカリしてしまいました。
僕の味覚が未熟なのか、どう考えてもこのスープは既製品的な味でした。
例えて言うなら、‘う○かっちゃん’みたいな袋ラーメンのスープの味ですね。

しっかりとスープをとってこの味にしているのか、それともスープの素的なものを使っているのか分かりませんが、ネットなどではかなり美味しそうだったこの炊き餃子がこんな味だったとは、やはり‘百聞は一見にしかず、百見は一体験にしかず’だなと思いました。

このくらいの味だったら、僕の知っている宮崎の店のほうがよほど美味しいスープ餃子を出してくれます。
こんど、こういう鍋で出す形を提案してみようと思います。



14日昼  「ミクシィ ダイナー」

13日の昼間一緒だった友人が働くお店です。ランチをご馳走してくれるというので行ってきました。

名前はミクシィとありますが、mixiとはまったく関係ないとのことです。

ランチは10種類くらいあって、前菜とスープ、サラダにメインがついています。




前菜4種盛りとサラダ


で、メインは“トロトロチキンと野菜のグリーンカレー”だったのですが、写真を撮るのを忘れていました。

大きめの野菜とチキンが入っていて、なかなか美味しかったです。

この日もじつは「モサオ」さんが来てくれて、ランチもご一緒しました。

お昼休みの時間を使って来てくれ、ランチを食べると急いで戻られました。

また福岡に行ったらお会いしたいですね。


14日おやつ  「pour vous」(プール ヴー)

ランチを食べ終わり、福岡の友人とその友達とで話をしていると、どうもミクシーダイナーのすぐ近くに美味しいアップルパイのお店があるとのことで、行ってみようということに。

なんと、ミクシーダイナーの裏でした。

とっても雰囲気良さげな外観。店内もイイ感じで、スタッフの人たちの対応もすごく良かったですね。




“あつあつ焼きたてアップルパイ”  (650円)


注文を受けてから焼き上げるアップルパイは、まさに出来立て&焼きたてで、パイはサックサク、リンゴはリンゴ本来の甘みだけで仕上げたような風味で、シャキシャキ感も残っていて絶品でした。

上に乗ったアイスと絡めて食べれば、もうそれは・・・言うことなしです。

3人会話もろくにせず、もくもくとアップルパイを食べました。

ただ、チョコソースとキャラメルソースがかかっているのですが、これはいらないなと思いました。
次回行く時はソース無しで注文したいです。


と、こんな感じの福岡2daysでした。

正直思ったのは、宮崎の店も全然負けてないなということですね。

僕は生まれも育ちも宮崎なので、どうしても都会に憧れてしまうところがあるけど、宮崎の店もぜんぜんひけを取らないことが分かったのは嬉しい収穫でした。

これからも宮崎の美味しい店の開拓を頑張ろうっと。  


Posted by イッパチ at 22:37Comments(6)番外編

2008年03月21日

よしや

怒濤の更新で一気にアクセスも増えました。

なかなか更新できてなかったので、何人かから喜びの声をもらいました。
こんなブログでも楽しみにしてもらえているかと思うと、嬉しい限りです。


今回紹介するのは一ツ葉のシーガイアテニスクラブ近くにあるお蕎麦屋さんです。

前々から噂では聞いていて、なかなか行けずにいたのですが、ようやく行ってきました。


出来てからそれほど経ってないような雰囲気です。

店内は席をかなりゆったりと配置してあるためか、かなり広く感じます。

大きな窓からは庭や松林が見え、それもまた雰囲気作りに一役買ってます。




“鴨南ざる” (1300円)


カツオの風味がしっかりとしたつゆに鴨の旨味がプラスされて、かなり高級な味わいでした。

蕎麦は細めで香りもあり、茹で加減が完璧でしたね。

〆はそば湯を注いでつゆを最後まで味わいました。


噂には聞いてましたが、宮崎では一、二を争う美味しさかも。

しかし、やはりお高いので、僕のような貧乏人はごくたまにしか行けないですね。

部長クラスのお昼ご飯というイメージですかね。  


Posted by イッパチ at 20:58Comments(3)うどん・そば

2008年03月18日

Hugge255

まだまだ止まりません。
だんだん調子が出てきました。


パスタをほとんど食べないと言いながら、パスタ2連発です。

しかし、2日続けてパスタを食べたのではなく、Viamareとこの店との間には約1ヶ月のあいだがあいてます。


ちょっと変わった名前の店ですよね。文化公園北側の住宅街の中にあります。

出来た当初は和食系の創作料理を出していたようなんですが、何年か前から「トラットリア・トシ」さんのプロデュースでパスタを出しているみたいです。

メニュー構成も「トシ」さんのお店と同じ感じです。




選べる前菜とサラダとガーリックトースト




選べるパスタ




デザート


“パスタランチ” (1300円)


これ全部でこの値段です。かなり安いと思いませんか。

前菜とパスタが選べる(4種類くらいあったような)ってのも良いですね。

味もかなり本格的です。

今回‘生ハムと菜の花のパスタ’を選んだのですが、僕はペペロンチーネ系のパスタはあまり好きではないのですが、これはなかなか美味しかったです。

ニンニクの切り方がイイ感じで、ニンニクの風味がオイルに出つつ、ニンニクのほっくり感も味わえて良かったです。

デザートのプリンも濃厚でした。


この内容でこの値段なんで、店内は奥様とおぼしき方々で満員でした。

そんな中、男一人、コソコソと大きなカメラで写真を撮り、パスタを食べてる様子はかなり危ない人と思われていたかもです。

事務所からもわりと近いので、また男一人行ってみようと思います。

見かけたら、一緒の席に誘ってあげてください。

一人で食べるのは結構寂しいものですので。  


Posted by イッパチ at 00:45Comments(4)イタリアン

2008年03月18日

Viamare

最南端串間市にある、串間の人の間ではなかなか人気のお店みたいです。

取材で訪ねた雑貨屋さんから教えてもらい、串間ってなかなか行けないところなんでと、行ってきました。

パスタの値段が3段階に分けられ、真ん中の値段のパスタは日替わりだったかな??でメニューが変わるとのこと。

ということだったので、その日オススメのパスタを注文しました。




“カキとホウレン草のカレークリームパスタ” (780円) 


あまりパスタは食べないので、知らないだけなのかもしれませんが、カレークリームって初めて聞きました。

なかなか美味しかったです。

カキもあまり好きではないのですが、これもなかなか美味しかったですね。

麺がやや細いタイプのものだったのですが、これがはたしてこの味に合わせて選んでいるのか、それとも単に茹で時間が短くなるという理由で選んでいるのか、ちょっと気になりました。

あと、スープスパっぽいサラサラした感じだったので、もちっと麺に絡んで欲しかったですね。

残ったスープがもったいないと思ったので、別でパン(100円)も注文してきちんと食べました。

  


Posted by イッパチ at 00:19Comments(0)イタリアン

2008年03月18日

磯や

怒濤の更新です。

このブログの更新を待ってた人に満足してもらえたらなと思います。


この磯やは、宮崎から日南に行く途中の220号線沿いにあります。

あの道を通ったことのある人なら、おそらく目にしたことはあると思います。


ここは、安くで美味しい魚料理、中でも伊勢エビが食べられると、僕の知り合いのグルメなおばちゃんから聞いていて、一度行きたいと思っていた店でした。

この日も店の中は、おじちゃん、おばちゃんでかなり賑わっていました。

日南に取材に行く途中に寄った僕は一人で席に座っていたのですが、間違いなくダントツに若い客で、かなり目立ってました。




“伊勢エビ炊き込みご飯定食” (1800円)


せっかく来たのでかなり奮発しました。

ほとんどの人は1000円の刺身定食を頼んでいたのですが、この店のオススメが伊勢エビの炊き込みご飯みたいだったので若造のクセに頼んでしまいました。

写真の通り、豪華に伊勢エビが入ってます。

味噌汁には半身がまるまる入っていて、ご飯にも少し入っていたので、なかなかお得なのかなと思います。

もちろん味噌汁やご飯には濃厚な伊勢エビのダシが出て、しかも味噌汁の伊勢エビは身がギッシリ。

なんとも贅沢な昼食でした。


ただ、品数が少ないからなんだか物足りなさを感じるのは贅沢ってもんなんでしょうかね。

  


Posted by イッパチ at 00:05Comments(4)定食