2008年03月21日

福岡遠征

このブログもとうとう100投稿ですワーイ

みなさんの応援のおかげでここまで続けてこれました。

これからも頑張りますので応援よろしくお願いします。


記念すべき100投稿目は、先日行った福岡の話を。

2月13,14日に福岡に行ってきました。目的はとある講演会を聞くのと福岡グルメです。


ま、ここでは講演会の話はよしとして、グルメネタの報告を。


13日昼  「J CAFE」

この店は福岡市中心部界隈で何店舗か展開しているCAFEです。
どの店もそれぞれにコンセプトがあるようで、店ごとにまったく違った雰囲気が味わえるとのこと。

今回行ったのは、1号店でちょっとアジアンテイストな雰囲気のお店でした。




“大人のお子様ランチ” (1050円)


これにたっくさんある中から選べる飲み物、ボリューミーなデザートまで付いてます。

ハンバーグとからあげは、まぁ普通に美味しかったです。

雰囲気はすごく良いので、のんびり食事とお茶を楽しむには良いのかなと思います。



13日夜  「池田商店」

この福岡遠征でのメインはこの「池田商店」で食べる“炊き餃子”でした。

僕が勝手に師匠だと思っている福岡のスーパーブロガー「モサオ」さんのブログで見て、いつか行ってみたいと思っていました。
そして、なんとこの日その「モサオ」さんとこの店に行くことができました。

この池田商店は少し前から福岡で流行っている“炊き餃子”のはしりと言われているお店みたいで、現在福岡市中心部に3店舗構えています。
どの店も看板などはなく、かなり分かりにくい場所にあるのが特徴みたいです。
しかし、お客さんはかなり多く、かならず予約が必要ということ。

ちなみに“炊き餃子”というのは、トンコツ系のスープで炊いた餃子です。スープ餃子って感じでしょうか。
餃子を食べた後のスープにちゃんぽん麺やご飯を入れて、締めます

炊き餃子はメインということで、餃子の前にもいろいろと頼みました。




“黒豚なんこつ煮込み” (400円)




“うにとほたての軍艦巻き” (800円)
“だし巻き玉子” (500円)
“子持ちししゃもの南蛮漬け” (500円)




“ちんげん菜と南関揚げの煮びたし” (500円)




“地鶏もも焼” (800円)




“和牛ホルモン焼” (800円)




“つぼ鯛みそ焼き” (800円)




“炊き餃子” (一人前600円、写真は二人前)




“ちゃんぽん麺” (一人前250円、写真は二人前)


と、3人でいろいろと注文して食べました。一つ一つの量はそれほど多くないのでこれくらいは食べれますね。

一品料理はどれも美味しかったです。しかし、ビビルほど美味しいというものはなかったです。

そして、メインの炊き餃子ですが、じつは結構ガッカリしてしまいました。
僕の味覚が未熟なのか、どう考えてもこのスープは既製品的な味でした。
例えて言うなら、‘う○かっちゃん’みたいな袋ラーメンのスープの味ですね。

しっかりとスープをとってこの味にしているのか、それともスープの素的なものを使っているのか分かりませんが、ネットなどではかなり美味しそうだったこの炊き餃子がこんな味だったとは、やはり‘百聞は一見にしかず、百見は一体験にしかず’だなと思いました。

このくらいの味だったら、僕の知っている宮崎の店のほうがよほど美味しいスープ餃子を出してくれます。
こんど、こういう鍋で出す形を提案してみようと思います。



14日昼  「ミクシィ ダイナー」

13日の昼間一緒だった友人が働くお店です。ランチをご馳走してくれるというので行ってきました。

名前はミクシィとありますが、mixiとはまったく関係ないとのことです。

ランチは10種類くらいあって、前菜とスープ、サラダにメインがついています。




前菜4種盛りとサラダ


で、メインは“トロトロチキンと野菜のグリーンカレー”だったのですが、写真を撮るのを忘れていました。

大きめの野菜とチキンが入っていて、なかなか美味しかったです。

この日もじつは「モサオ」さんが来てくれて、ランチもご一緒しました。

お昼休みの時間を使って来てくれ、ランチを食べると急いで戻られました。

また福岡に行ったらお会いしたいですね。


14日おやつ  「pour vous」(プール ヴー)

ランチを食べ終わり、福岡の友人とその友達とで話をしていると、どうもミクシーダイナーのすぐ近くに美味しいアップルパイのお店があるとのことで、行ってみようということに。

なんと、ミクシーダイナーの裏でした。

とっても雰囲気良さげな外観。店内もイイ感じで、スタッフの人たちの対応もすごく良かったですね。




“あつあつ焼きたてアップルパイ”  (650円)


注文を受けてから焼き上げるアップルパイは、まさに出来立て&焼きたてで、パイはサックサク、リンゴはリンゴ本来の甘みだけで仕上げたような風味で、シャキシャキ感も残っていて絶品でした。

上に乗ったアイスと絡めて食べれば、もうそれは・・・言うことなしです。

3人会話もろくにせず、もくもくとアップルパイを食べました。

ただ、チョコソースとキャラメルソースがかかっているのですが、これはいらないなと思いました。
次回行く時はソース無しで注文したいです。


と、こんな感じの福岡2daysでした。

正直思ったのは、宮崎の店も全然負けてないなということですね。

僕は生まれも育ちも宮崎なので、どうしても都会に憧れてしまうところがあるけど、宮崎の店もぜんぜんひけを取らないことが分かったのは嬉しい収穫でした。

これからも宮崎の美味しい店の開拓を頑張ろうっと。


同じカテゴリー(番外編)の記事画像
地サイダー
十二段家
小金太
同じカテゴリー(番外編)の記事
 地サイダー (2007-06-01 19:10)
 十二段家 (2007-05-01 19:25)
 小金太 (2007-04-02 15:39)

Posted by イッパチ at 22:37│Comments(6)番外編
この記事へのコメント
炊き餃子って、初めて知りました。
どれもおいしそうですね!
Posted by K at 2008年03月21日 23:49
見てたらおなかすいてきちゃいました!!
どれもこれも食べてみたいです
(≧▽≦)
Posted by at 2008年03月22日 00:26
 「J CAFE」は「ロコモコ」風やね?
男の人で、このくらいの量ならたらんことない?
でも、福岡市内で展開してるんだったら、そのうち宮崎にも来るやろか?
興味はあるから言って見たいわぁ~。
Posted by しほママ at 2008年03月22日 02:42
100おめでとうございます。
宮崎7年目の私ですがあんまりお店を開発したことがなくて・・・。
で、この前、こちらに載っていたお店にご飯に行ってみました。

おいしかったです☆

楽しみにしてるのでこれからもがんばってくださいp(^^)q
Posted by 牛乳 at 2008年03月24日 12:13
>Kさん
宮崎では炊き餃子ないですよね。
僕が知り合いの店などに頼んで作ってもらおうかなと思ってます。
そのときはまたブログで報告します。


>楓さん
僕も書いてる時はおなかがグ~グ~なってます。
福岡に行く機会がありましたら参考にしてみてください。


>しほママ
ご飯は少なかったけど、デザートとかが多かったからおなかいっぱいになったじ。どうやろうか、宮崎に来ることはないと思うけどね。
全部で5店舗くらいあるらしいよ。機会があったら行ってみて。検索するといろいろと出てくるよ。


>牛乳さん
ありがとうございます。
参考になりましたか?
これからも、役立つ情報お届けできるようがんばります。
Posted by イッパチイッパチ at 2008年03月24日 20:29
健康的な食事ですね~

私がよく利用しているサイトで、http://www.machibura.co.jp/ってあるんですけど、そこの手羽一がとっても美味しいです☆

機会があったら行ってみて下さい☆
Posted by けいこ at 2009年03月28日 17:50
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
福岡遠征
    コメント(6)